このエントリーをはてなブックマークに追加


PC版Google Chromeでスマートフォン向けページを閲覧する操作方法

PC版のGoogle Chromeの設定を少々すればスマートフォン向け(AndroidやiOS)向けのページを閲覧できるようになります。
User-Agent部分の変更ができるわけです。
また、画面サイズもデバイスにあったサイズに設定したりすることもできます。
モバイルデバイス向けにコンテンツを作成している方には便利な機能ですね。


スポンサーリンク

Chromeでスマートフォン向けページを見る

以下の操作でGoogle Chromeの設定を変更します。

  1. Google Chromeを起動します。
  2. Google Chromeの設定をクリックします。
    01.gif
     
  3. ツール→デベロッパーツールをクリックします。
    02.gif
     
  4. 03.gifをクリックします。
    04.gif
     
  5. Emulationをクリックします。
    05.gif
     
  6. デバイスのリストボックスをクリックすると以下のようにデバイスを選択することができます。
    06.gif
     
  7. User Agentをクリックし、Spoof user agentにチェックを入れると、リストボックスからAndroidやiOSなどのUser-Agentを選択することができます。
    07.gif
     
    08.gif
     
  8. DeviceをクリックしEmulateボタンをクリックすれば設定は完了です。
    以下のスクリーンショットは、User-AgentをiOSに設定しデバイスはiPhone5に設定したあと、Emulateボタンをおした時の画像です。
    09.gif
     

以上、パソコン版のGoogle Chromeを使ってスマートフォンのページを閲覧する方法でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file04.gif 49件 [詳細] file02.gif 52件 [詳細] file06.gif 51件 [詳細] file03.gif 50件 [詳細] file05.gif 53件 [詳細] file07.gif 53件 [詳細] file01.gif 53件 [詳細] file08.gif 49件 [詳細] file09.gif 54件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:35:50 (1308d)