このエントリーをはてなブックマークに追加


PHPスクリプト実行エラーを出力する方法

PHPのスクリプト実行のエラーを出力する方法を記します。
php.ini, phpスクリプト内, .htaccess内の3つにより設定できます。


スポンサーリンク

php.iniが修正できる場合

php.iniファイル内のdisplay_errorsをon/offすることによりPHPスクリプト実行エラーを出力することができます。

  • エラー出力する
    display_errors = On 
  • エラー出力しない
    display_errors = Off
    本修正後、apache(httpd)を再起動する必要があります。

PHPスクリプト内に記述する

レンタルサーバなどで利用する場合は、この方法が一番簡単かもしれません。

  • エラー出力する
    以下のどちらでも同じ動作になります。
ini_set( 'display_errors', 1 );
ini_set('display_errors', 'On');
  • エラー出力しない 以下のどちらでも同じ動作になります。
ini_set( 'display_errors', 0 );
ini_set('display_errors', 'Off');

.htaccessで設定する

.htaccessァイルに記述する場合は、以下の記述になります。

  • エラー出力する
    php_flag display_errors On
  • エラー出力しない
    php_flag display_errors Off
    本修正は、apache(httpd)の設定で.htaccessを読み込む設定になっていないといけません。

関連資料


スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:36:03 (1278d)