このエントリーをはてなブックマークに追加


PHPで配列の要素数を取得する

count関数を使用することにより、配列の要素数を取得することができます。
以下にPHPのサンプルコードと実行例を記します。


スポンサーリンク

配列の要素を取得するPHPのサンプルコード

配列変数と配列以外の変数に対しcount関数を発行したときのサンプルコードと実行結果を記します。

配列を取得し要素を追加するたびに要素数を表示するサンプルコード

<?php
  $a=array();
  echo "gettype() : " . gettype($a) . PHP_EOL;
  echo "count: " . count($a) . PHP_EOL;
  array_push($a, 1);
  echo "count: " . count($a) . PHP_EOL;
  array_push($a, 2);
  echo "count: " . count($a) . PHP_EOL;
?>

実行結果

本スクリプトはターミナルで実行しています。
実行結果を見ると、配列変数を取得した時点では count関数の値は0。
以後、配列に追加するごとに値が1ずつ加算されているのが確認できます。

$ php count1.php 
gettype() : array
count: 0
count: 1
count: 2

integer変数を使いcount関数実行するサンプルコード

<?php
  $a=0;
  echo "gettype() : " . gettype($a) . PHP_EOL;
  echo "count: " . count($a) . PHP_EOL;
?>

実行結果

本スクリプトはターミナルで実行しています。
配列では無い変数を指定した場合、1が返却されました。

$ php count2.php 
gettype() : integer
count: 1

スポンサーリンク

添付ファイル: filecount1.zip 90件 [詳細] filecount2.zip 87件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:36:07 (1281d)