このエントリーをはてなブックマークに追加


Apacheのバージョンを確認する方法

Apacheのバージョンを確認するコマンドを以下に記します。
本資料で記している実行例などは、CentOS5.8(Red Hat系), Ubuntu10.4(Debian系)で行いました。


スポンサーリンク

Apacheのバージョン確認コマンド

Apacheのバージョン確認コマンドは以下の2つになります。

  • CentOS
    • httpd -v
    • apachectl -v
  • Ubuntu
    • apache2 -v
    • apache2ctl -v

CentOS上での実行結果

httpdコマンドの実行結果(CentOS)

rootユーザになりhttpd -vコマンドを実行してみました。

# httpd -v
Server version: Apache/2.2.3
Server built:   Feb 22 2012 10:54:25

apachectlコマンドの実行結果(CentOS)

# apachectl -v
Server version: Apache/2.2.3
Server built:   Feb 22 2012 10:54:25

一般ユーザでapacheのバージョンを確認する方法(CentOS)

httpd, apachectl コマンドは/usr/sbinに格納されていました。(CentOS5)

# which apachectl
/usr/sbin/apachectl
# which httpd
/usr/sbin/httpd

したがって、一般ユーザの場合/usr/sbinにパスが通っていないので以下のようにすればhttpd, apachectlの両コマンドが利用できapacheのバージョンを確認することができます。

$ /usr/sbin/httpd -v
Server version: Apache/2.2.3
Server built:   Feb 22 2012 10:54:25
$ /usr/sbin/apachectl -v
Server version: Apache/2.2.3
Server built:   Feb 22 2012 10:54:25

Ubuntu上での実行結果

apache2 -v コマンドを実行結果(Ubuntu)

$ apache2 -v
Server version: Apache/2.2.14 (Ubuntu)
Server built:   Mar  5 2012 16:44:01

apache2ctl -v コマンドを実行結果(Ubuntu)

$ apache2ctl -v
Server version: Apache/2.2.14 (Ubuntu)
Server built:   Mar  5 2012 16:44:01

他のディストリビューションではコマンド名や格納場所が異なるかもしれませんのでご注意ください。


スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:35:44 (1335d)