このエントリーをはてなブックマークに追加


CentOSでApacheをインストール&Apacheの自動起動

CentOS5, CentOS6で以下の動作確認を行いました。
CentOS(Red Hat系)でApacheをインストールしてPCの電源投入時に自動起動する方法を記述します。
また、コマンドによるApacheの起動・停止・再起動も記述します。


スポンサーリンク

CentOSにApacheをインストールする

当方、CentOSをインストールした時、すでにApacheがインストールされていました。
以下にApacheがインストールされているかどうか確認することができるコマンドを記述します。

rpm -qa | grep httpd

上記のコマンドを実行し以下のように表示された場合は、ApacheのRPMパッケージがインストールされています。

  • CentOS 6
    $ rpm -qa | grep httpd
    httpd-tools-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64
    httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64
  • CentOS 5
    $ rpm -qa | grep httpd
    httpd-2.2.3-63.el5.centos.1
    以上のようにhttpd-バージョン...のように表示されればApache(httpd)はインストールされています。
    もし、インストールされていないようであれば、以下のコマンドによりApache(httpd)をインストールすることができます。(rootユーザで実行してください。)
    yum install httpd
    もし、以下のようなメッセージが表示された場合は、Apache(root)はインストール済みでです。
    以下、CentOS6で試したときの出力です。
    # yum install httpd
    Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
    Loading mirror speeds from cached hostfile
     * base: www.ftp.ne.jp
     * extras: www.ftp.ne.jp
     * updates: www.ftp.ne.jp
    Setting up Install Process
    Package httpd-2.2.15-15.el6.centos.1.x86_64 already installed and latest version Nothing to do

already installed and latest version Nothing to doと表示されています。

Apache(httpd)の起動・停止・再起動

CentOSでは、以下のコマンドでApacheの起動・停止・再起動ができます。
rootユーザで以下のコマンドを実行してください。

  • 起動
    service httpd start
    または
    /etc/init.d/httpd start
  • 停止
    service httpd stop
    または
    /etc/init.d/httpd stop
  • 再起動
    service httpd restart
    または
    /etc/init.d/httpd restart

Apache(httpd)をPC起動時に自動起動するようにする

chkconfigコマンドにより自動起動の設定をすることができます。

  • 現在の設定状態を確認する
    chkconfig --list | grep httpd
    httpd          	0:off	1:off	2:off	3:off	4:off	5:off	6:off
    全てのランレベルがoffになっているため、Apache(httpd)は自動起動しません。
  • 自動起動設定をする
    chkconfig httpd on
    以下、上記のコマンドを実行した後、設定状態を確認した実行結果です。
    [root@centos6 ~]# chkconfig httpd on
    [root@centos6 ~]# chkconfig --list | grep httpd
    httpd          	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off
    ランレベル2から5の間でonになりました。
    このコマンドを実行してもApache(httpd)は起動していません。
  • 自動起動しないようにする 上記の手順で自動起動するようにしました。
    以下のコマンドで自動起動を無効にできます。
    chkconfig httpd off
    以下、上記のコマンドを実行した後、設定状態を確認した実行結果です。
    [root@centos6 ~]# chkconfig httpd off
    [root@centos6 ~]# chkconfig --list | grep httpd
    httpd          	0:off	1:off	2:off	3:off	4:off	5:off	6:off
    全てのランレベルがoffになっているため、Apache(httpd)は自動起動しません。

以上、CentOSのApacheのインストールと自動起動設定について記述しました。


スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:35:45 (1335d)