このエントリーをはてなブックマークに追加


Apacheのaccess_logの見方

Apacheのaccess_logの各項目に関して以下に記します。


スポンサーリンク

Apacheのaccess_logの出力フォーマット

Apacheのアクセスログの出力パターンは以下のようになっていました。 (CentOS5のApacheのhttpd.confから抜粋)

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer
LogFormat "%{User-agent}i" agent

ログ出力フォーマットとしてcombinedが指定されているので、access_logは上記の一番上の出力フォーマットとなります。

CustomLog logs/access_log combined

各項目(パラメータ)の内容

上記の%に対する意味を以下に記します。

%hリモートホスト名
%lクライアント識別子(クライアントからのユーザ情報)
%u認証したときのユーザID
%tリクエスト時刻
%rリクエストの最初の行
%>sリクエストに対する最後のステータスコード
%b転送バイト数
%{Referer}iリクエストHTTPヘッダーのRefererの値
%{User-Agent}iリクエストHTTPヘッダーのUser-Agentの値

他にも多くのパラメータがあります。

access_logを見てみる

実際のaccess_logを見てみる

通常アクセス時

  • ログの抜粋
    192.168.56.6 - - [24/Sep/2012:11:11:11 +0900] "GET /info.php HTTP/1.0" 200 9 "-" "Mozilla/5.0 (X11; Linux x86_64; rv:10.0.7) Gecko/20120829 Firefox/10.0.7"
  • 各パラメータの説明
    No.説明
    1192.168.56.6リモートホスト名
    2-クライアント識別子
    3-認証したときのユーザID
    4[24/Sep/2012:11:11:11 +0900]リクエスト時刻
    5GET /info.php HTTP/1.0リクエストの最初の行
    6200リクエストに対する最後のステータスコード
    79転送バイト数
    8-Refererの値(この場合は値は無し)
    9Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:10.0.7)User-Agentの値(ブラウザ名)

認証時

  • ログの抜粋
    192.168.56.6 - sakura [24/Sep/2012:10:10:10 +0900] "GET / HTTP/1.0" 401 479 "-" "Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:10.0.7) Gecko/20120829 Firefox/10.0.7"
  • 各パラメータの説明
    No.説明
    1192.168.56.6リモートホスト名
    2-クライアント識別子
    3sakura認証したときのユーザID
    4[24/Sep/2012:10:10:10 +0900]リクエスト時刻
    5GET / HTTP/1.0リクエストの最初の行
    6401リクエストに対する最後のステータスコード
    7479転送バイト数
    8-Refererの値(この場合は値は無し)
    9Mozilla/5.0 (X11; Linux i686; rv:10.0.7)User-Agentの値(ブラウザ名)

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:35:45 (1307d)