このエントリーをはてなブックマークに追加


UbuntuのPHP環境にGDライブラリのインストールする方法

オープンソースのpChartなどを使うにあたり、PHPからGDが使用できるようにする必要があります。
インストール忘れの場合、以下のコマンドでインストールすることができます。


スポンサーリンク

使用環境

  • OS
    $ lsb_release -a
    No LSB modules are available.
    Distributor ID: Ubuntu
    Description:    Ubuntu 12.04.4 LTS
    Release:        12.04
    Codename:       precise
  • PHP
    $ php -v
    PHP 5.3.10-1ubuntu3.9 with Suhosin-Patch (cli) (built: Dec 12 2013 04:27:25)
    Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
    Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

GDのインストール

gdのモジュールを以下のコマンドで検索してみました。

$ apt-cache search gd | grep php
php5-dbg - Debug symbols for PHP5
php5-gd - GD module for php5
kdevelop-php-dbg - Debugging symbols for the KDevelop PHP Plugin
php-image-text - a PEAR module to do advanced text maipulations in images
php5-midgard2 - Midgard2 Content Repository - PHP5 language bindings and module

上記の出力を見るとphp5-gdが該当パッケージになります。

端末を起動し以下のコマンドでgdをインストールすることができます。

sudo apt-get install php5-gd

GDインストール済みの確認

定番の<?php infophp(); ?>にて確認してみます。

  1. apacheを再起動します。
    sudo /etc/init.d/apache2 restart
  2. infophp();関数を含んだphpスクリプトファイルを作成します。
    <?php infophp(); ?>
  3. 作成したphpスクリプトを配置します。
  4. ブラウザで作成したスクリプトにアクセスします。
  5. スクロールするとGDの項目があればインストール完了です。
    01.gif
     

以上、UbuntuにGDモジュールをインストールする方法でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file01.gif 469件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:36:02 (1307d)